ウィンマジック、MagicEndpoint をリリースし、パスワードレス認証市場に参入

2022 年 6 月 16 日(木)東京発-ディスク暗号化ソフトウェアの先進企業、WinMagic Corp. の日本法人であるウィンマジック・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、カントリーマネージャー:石山 勉、以下ウィンマジック)は、パスワードレス認証および暗号化ソリューションの MagicEndpoint(TM) の提供を開始しました。ウィンマジックは、MagicEndpoint によって、データとユーザの両方を保護し、独立していながら補完的にも利用できる認証と暗号化ソリューションを提供し、パスワードレス市場に独自性のある立場で参入します。MagicEndpoint によって、CISO、テクノロジーおよび IT セキュリティのリーダーは、パスワードレス認証を容易に導入できるようになります。MagicEndpoint は、サイバーセキュリティのさまざまなニーズに対応でき、煩雑なパスワードの運用業務を解消し、パスワードの管理コストを削減します。MagicEndpoint は、デバイス、サーバ、ネットワークにあるデータのセキュリティを確保しながら、正確で強力なユーザ認証に対する業界の高まるニーズに対応します。

飛躍的進歩を遂げた MagicEndpoint のパスワードレステクノロジーにより、クライアントがエンドポイントに対して認証するだけで、デバイスの所有者であることを確認します。そして、エンドポイントがユーザに代わってリモート認証を行うため、ユーザによる操作が不要になります。MagicEndpoint ではスマートフォンや外部トークンは不要です。スマートで高速なパスワードレス認証の仕組みが確立されており、モバイルデバイスから認証コードを受信したり、安全でない「プッシュ」通知を受け取ったり、複数のパスワードを再設定する必要もありません。これらの利点によって、エンドユーザの満足度が向上し、CIO や CISO も従業員やデータが保護されていることを確信できます。パスワードに関するサポート業務も軽減され、最終的には完全に不要になります。

ウィンマジックの社長兼 CEO である Thi Nguyen-Huu は、受賞歴のあるウィンマジックの既存の暗号化製品群に加え、今回開発した製品がサイバープロテクションのゲームチェンジャーとなることを以下のように伝えています。

「技術的な見地から適切なソリューションを構築することは素晴らしいことです。当初、ウィンマジックはさまざまな認証デバイスを使用し、異なるシナリオに合わせてユーザがそれらのデバイスを選ぶことができるようにしていました。しかし、優れた能力のあるエンドポイントであれば、ユーザが実行するよりも格段に強力で信頼性の高いセキュアリモート認証を実行できることに気づきました。MagicEndpoint は、ユーザ ID の確認はもちろん、ユーザの意思も確認することができ、パスワードレスだけでなく、ユーザによる操作が不要なリモート認証を可能にします。そして、ユーザエラーやフィッシングを受ける可能性を排除しながら、最高のユーザエクスペリエンスを実現します。MagicEndpoint は、ユーザによる操作を不要にしながら、ユーザとデバイスを継続的に検証します。これは人間では不可能な高度な検証プロセスであり、ゼロトラストが目指す Always Verify という原則を実現します。」

451 Research が新しく公開したマーケットインサイトレポートの中で、プリンシパルセキュリティリサーチアナリストの Garrett Bekker 氏は、このセキュリティ製品の開発について次のように述べています。「エンドポイントに特化した暗号化ソリューションベンダーが、専門性を生かしてエンドポイントに特化した認証製品を提供することは理にかなっています。MagicEndpoint の重要な価値の 1 つは、(Windows デバイスで)ユーザによる操作を不要にする能力です。この能力によりエンドポイントクライアントの継続的な検証が可能となります。また、ユーザ認証とデバイスの健康状態のチェック機能を組み合わせてデバイスの信頼性を確立する能力が追加されることで、ゼロトラストアーキテクチャを実現できます。」

MagicEndpoint のパスワードレス認証は、他のデバイスや攻撃者が複製できない公開鍵ベースの認証をエンドポイントが実行する仕組みを採用しています。エンドポイントデバイスのこの機能を活用することで、攻撃対象領域が大幅に削減されます。

ウィンマジックについて
ウィンマジックは、サイバーセキュリティソリューションを開発してきた業界を代表する企業であり、20 年以上にわたってエンドポイント暗号化を進化させてきました。エンドポイントセキュリティに関する豊富な経験と、継続的なイノベーションへのコミットメントにより、世界中の 2500 以上の企業や政府機関がウィンマジックの製品を信頼して使用しており、全世界で 300 万以上のアクティブライセンスが利用されています。ウィンマジックの認証および暗号化製品は、ノートパソコン、物理データセンター、仮想データセンター、オンプレミス、クラウドなどのあらゆる環境にあるデータを保護します。ウィンマジックのソリューションは、プラットフォームに依存せず、Windows、Linux、Mac デバイスのデータを保護できます。ウィンマジックは、サイバー攻撃の脅威やデータの損失から企業を保護し、プライバシーや法規制のコンプライアンス要件を満たすことができるように支援しており、幅広い評価を得ています。ウィンマジックは、セキュアでシームレスな認証と暗号化を実現します。お客様は、従業員とデータが確実に保護されていることを実感しながら、自由に活動できるようにし、アイデアを共有し、目標を達成できるようなソリューションを提供しています。

おすすめ

人気の投稿