WinMagic SecureDoc

WinMagic SecureDocを利用して暗号化できる製品のご案内

Windows Encryption

Windowsの暗号化

Read More
Windows Encryption

BitLocker Management

BitLockerをより強固に利便性を高く

Read More
BitLocker Management

FileVault2 Management

macOSのFileVault2を管理

Read More
FileVault2 Management

Linux OS Encryption

RedHat Linux, CentOS, Ubuntu,
SUSE Linuxの暗号化

Read More
Linux OS Encryption

Cloud Encryption

AWS, Azure,
Hyper-V, vSphere-ESXi, Xen Serverなどの仮想サーバーの暗号化

Read More
Cloud Encryption

Physical Server Encryption

物理サーバの暗号化

Read More
Physical Server Encryption

FIDO Eazy

FIDO2に対応した
パスワードレス認証・多要素認証

Read More
FIDO Eazy

SecureDoc PA(SPA)

SecureDoc Passwordless Authentication

READ MORE
SecureDoc PA(SPA)

SecureDoc PAマニュアル

SecureDoc PAマニュアルサイト
(現在日本語版準備中)

READ MORE

評価版のお申込み

SecureDocの無料評価版をご希望のお客様は下記のボタンをクリックしてお申込みください。

FAQs

WinMagic SecureDocに関するよくあるお問い合わせ

  • WinMagicについて

    ウィンマジックは、ありとあらゆるデータの暗号化を実現するインテリジェントなデータセキュリティソリューションを、高い水準と強力な倫理を約束しながら開発し続けています。

    最も一般的なデータセキュリティおよびデータ保護ソリューションは暗号化です。データセキュリティと暗号化製品の市場には多くのエンドポイント製品が溢れていますが、残念ながらそれらの製品には包括的な管理機能や統合機能はほとんどありません。ウィンマジックは、統合型かつインテリジェントなアプローチで暗号化ソリューションを構築しており、ユーザ、デバイス、プラットフォーム、そしてデータと組織の機密情報全体にわたって包括的な保護を実現します。

    WinMagic SecureDoc は、ユニークな統合型暗号鍵管理ソリューションです。エンドポイントからIOT、サーバ、クラウドの暗号鍵および暗号化に関するありとあらゆる設定や状態を洗練されたコンソールから一元管理、監視します。マルチOS、マルチアプリケーションに対応し、プラットフォームプロバイダが提供するビルトインの暗号化機能に、統合型暗号鍵管機能を理組み合わせて活用できるようになります。またセキュリティ機能を追加および強化します。ウィンマジックの洗練された包括的な暗号化ソリューションは、セキュリティ上の脅威から組織を守り、情報漏洩を防ぎます。更にこれまでの暗号化のコストを削減しながら、企業がプライバシーやコンプライアンスを遵守できるように支援します。

    セキュアな暗号化ソリューションを提供するため、OSにビルトインされた暗号化機能を補う形で暗号化には欠かせない様々なコンポーネントを追加します。テクノロジーの進歩により、CPU でデータが処理されているマイクロ秒単位の時間を除いて、常にデータを暗号化できるようになりました。ウィンマジックのソリューションは、クラウド上でサーバを運用している場合でも、サーバ内の全てのデータをクラウドサービス提供者にさえ読取を許可しません。ユーザに気付かれることなく、クラウド事業者や第三者がサーバの起動に必要な暗号鍵やサーバに保存されたデータを盗むことはできません。

    ウィンマジックは、業界のリーダーとして 20 年間以上、高い志を持って専門知識を蓄積してきました。ウィンマジックは、当社の優れた暗号化技術によって、現在企業が直面している多くのサイバーセキュリティに関する問題を解決できると信じています。

  • SecureDocに関するFAQs

    SecureDocに関するFAQsは Blogページの
    よくあるご質問とその回答(FAQ) 
    をご覧ください

  • Windowsの大型アップデートについて

    もともとWinMagicとしてはWindows10大型アップデートの度にSecureDocのバージョンアップの必要はないと考えていました。
    しかしWindows10の初期の大型アップデートでInsider Previewには無かったSecureDocに影響を及ぼす変更が正式リリースには加わっていた等が原因で、WinMagicは緊急でそれらの変更に対応するバージョンを数回リリースしました。

    この経験から現在でもWindows10大型アップデートの度にSecureDocのバージョンアップが必要だと思われているお客様がいらっしゃるようですが、実際にはWindow10の大型アップデートのためにSecureDocのバージョンアップは必要ありません。
    2018年11月にリリースしたSecureDocバージョン8.2 SR1 HF3を例にとっても、現時点で約2年の間にリリースされたWindow10の大型アップデート全てに対応しています。

    システム要件
    https://www.winmagic.com/support/technical-specifications#securedocforwindows

    ウィンマジックの開発部門はマイクロソフト社と緊密に連携を取り合い今後も互換性を保持していきます。
    以下は、英文になりますがマイクロソフト社によるSecureDocとの互換性保持に関する記事ですので、是非、ご参考にしてください。
    https://customers.microsoft.com/en-us/story/winmagic-partner-professional-services-modern-desktop

  • 購入や導入の相談はどこにすればよいですか

    日本の販売代理店情報は、
    https://www.winmagic.com/jp/partners/find-a-partner?country=Japan
    をご覧ください。

製品紹介動画