新型コロナウイルス対策 ~仕事の仕方編~

パンデミックとなってしまった今回の新型コロナウイルスの影響によって、世界各国で様々な対応が執られています。
日本においては、臨時休校や各種イベントの中止・延期が発表されて、日常生活から特別な日まで影響範囲は多岐に渡っている人が多いでしょう。
外出禁止とまではなっていないまでも不要不急の外出を避けるように言われており、多くの企業で仕事の仕方も変えざるを得ない状況となっています。

休校となっているお子さんのお世話のために自宅にいなければならないという方、なるべく外出しないために自宅で可能な範囲で仕事を進める方など背景は様々あると思いますが、今回の対応で在宅勤務を選択することになった方々が多くいらっしゃるという話を耳にします。

ウィンマジックでは、毎日ではないですが通常の仕事の仕方として在宅勤務・テレワークを以前から行っていましたし、それを行うための準備・対策は勿論しっかりと実施しています。
しかし、今回の新型コロナウイルスは誰も予想できなかったことですから、その対応も準備を行う時間的余裕はなかったことでしょう。
少し前から政府が働き方改革を推し進めていましたし、東京オリンピック開催時期にテレワークを行うことを検討していた方々も増えていたようですが、7月に向けた対応が2月の段階で完了しているということは稀でしょう。

準備や対策が行われないままの状態のパソコンを在宅勤務のために社外へ持ち出した場合には、やはりそこからの情報漏えいが心配です。
持ち帰る際に電車などでの置き忘れや、ご自宅やテレワークの場所での盗難のリスクが社内にいる時よりどうしても高くなってしまいます。
在宅勤務やテレワークは事業を継続するために行われる施策ですが、その施策によって情報漏えいが発生してしまっては事業停止に追い込まれることにもなりかねません。

ウィンマジックがご提供する SecureDoc はフルディスク暗号とプリブート認証の機能で情報漏えいを防ぐことができます。
例えパソコンを置き忘れてしまっても、盗難にあってしまっても、そのパソコンからデータが盗み見られることを防ぐことができるソリューションです。
検証を含めて、最短で1週間程度で導入まで完了することも可能です。
パンデミック対策としての在宅勤務、働き方改革のためのテレワーク、どちらにも安心・安全なソリューションを是非ご検討されてはいかがでしょうか。

また、今回の新型コロナウイルスに際して、カナダ本社の CEO から声明文が発表されています。
以下よりご覧下さい。

新型コロナウイルスが拡散する状況下におけるお客様へのコミットメント

おすすめ

人気の投稿